複数の不動産屋に

不動産の売却金額の相場を知りたいと思ったら、国土交通省が公開している土地総合情報システムというサービスが便利です。
見積もりイメージイラストここでは、不動産取引価格がおおよそいくらであるのかを知る事ができますが、あくまでおおよその金額ですので、実際に売却する際には誤差が生じてきます。
その為、売ると思ったらしっかりと不動産屋さんに査定をしてもらう必要があります。

しかし、ここで注意しておかなければいけないのが不動産屋さんは公正ではないという事です。
不動産屋さんは自分の会社で買取って売却した時の利益を考えて買取価格を決定します。
不動産屋さんの売却価格というものは、不動産業界全体の相場は参考にしていますが、それぞれの不動産で独自の査定がありますし、もっと言えば査定してくれる担当者によっても大きく変わります。

その為、不動産屋さんに査定を依頼するような場合には、かならず複数の不動産屋さんに査定をしてもらって下さい
数百万円単位で差がでるような物件もありますので注意が必要になります。
もちろん、複数の不動産屋さんに査定を依頼したからといってすぐに売却しなければいけないという事ではありません。しっかりと納得がいくまで話し合ってから売却するのが必要になります。しかし、話し合いのベース金額を高い所から始めるためにも複数の見積もりは重要になってくるのです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加